解答速報

2022年度 東北大学 理系第5問【空間における直線のベクトル方程式と漸化式】

問題はこちら(画像をクリックするとPDFファイルで開きます。)

問題文が長く、何を言っているのかを把握するのに集中する必要があります。

まじめな受験生ほど、律儀に絵を描こうとして、この題意の把握に時間をとられてしまう恐れはあります。

正確な図を描こうという心意気は大切ですが、

立式するために必要な見やすい図

が描ければ事足ります。

というように、

  • \(l\) ,  \(l'\) がそれぞれ \(\vec{a}\) ,  \(\vec{b}\) を方向ベクトルにもつ。
  • 交互に垂線を下ろしあう

という状況をしっかり押さえてあれば、ラフな図で十分です。

(どうせ立てる式は一緒です。)

処理自体はそこまで難しくはなく、問題で言っていることをきちんと把握できれば完答することも決して難しくはないでしょう。

解答はコチラ

-解答速報
-, , ,

© 2022 MathClinic