解答速報

2021年度 京都大学理系第2問【x切片と接点の距離】

問題はこちら(画像をクリックするとPDFファイルで開きます。)

 

一見して、すぐに

  1. 接点を設定して、接線の式を立式
  2. \(x\) 切片を求めて \(Q\)  の座標を出す
  3. \(PQ\) の長さである \(L\) の式を出す
  4. あとは煮るなり焼くなり・・・

と、方針面で困ることはないと思いますので、基本的には計算勝負となるでしょう。

落ち着いて計算ミスに気を付けて進めていきましょう。

ただ、計算してみると分かると思いますが、2 乗につぐ 2 乗が登場しますので、全集中して処理してください。

置き換えを駆使しながら進めていくのが、安全運転でしょう。

難易度的にはやや易~標準だと感じました。

解答はコチラ

-解答速報
-,

© 2022 MathClinic