解答速報

2022年度 東北大学 理系第2問【4次関数の極値と最小値】

問題はこちら(画像をクリックするとPDFファイルで開きます。)

4次関数に関する極値や最小値に関して考える問題です。

パッと見の印象はそこまで怖そうではありませんが、

手を進めていくうちに段々と血の気が引いていく

という感覚になっていくでしょう。

まともにぶつかるとなると相当ツライ処理を強いられます。

見るべき部分があっちにいったりこっちにいったりと、目線の移動も激しく強靭な整理力や把握力も求められます。

現実的に処理しきるためには計算上の工夫もある程度必要です。

相当厳しい問題ですが、

\(f(x)\) が積の形で与えられている

というこの問題唯一の親切心を活かして工夫して、何とか処理しきれるという問題です。

緊張した試験場では、その親切心に気づける保証はなく、撤退もやむなし、というか時間的制約を考えたら潔く撤退すべきでしょう。

解答はコチラ

-解答速報
-

© 2022 MathClinic