解答速報

2022年度 東京大学理系第2問【漸化式と整数問題】

問題はこちら(画像をクリックするとPDFファイルで開きます。)

漸化式によって定まる数列の整数的特徴を論じる問題です。

一般項を相手にはできませんから、漸化式を漸化式のまま扱うという力が必要です。

随所随所で

問題文で訊かれていること以上のことを見出す

ということが必要になってきます。

実験し、手を動かして突破口を見出すことになるのですが、それでも最短距離でスムーズにいける人は割合的には少ないと思います。

難易度的にはやや難です。

試験場ではムキにならず、深追いしない方が得策でしょう。

解答はコチラ

-解答速報
-, ,

© 2022 MathClinic